就活シェアハウス運営日記

大学生対象、宿泊無料の就活シェアハウスin東京、運営日記

兵頭おすすめのビジネス番組ベストテン。(解説付き)

1位 保科美幸さん

最近のプロフェッショナルで最も感動した作品。何度でも繰り返し見てしまう。安堵見ても飽きない。保科さんの仕事に対する姿勢はそれほど魅力的。幼子を育てながら一流の仕事人であることがまず驚くが、そのことを抜きにしてもすごい映像。夢も学歴もなくどこの会社に入っても続かなかった若き日。それがこれほどの仕事人になるのだから人はわからない。番組最後恒例の「プロフェッショナルとは」という問いに対する彼女の回答は今までで一番本質を突いた素晴らしい回答だと思う。

www.nhk-ondemand.jp

 

2位 山口絵里子さん

いじめられた不登校だった子供時代。工業高校で柔道部に入り全国7位。部活引退後はいきなり受験勉強に没頭。同校初の慶応大現役合格。バングラディッシュ旅行中思い付きで現地の大学院に入学。その最貧国を救うビジネスを思い立ち起業。突如、思い立ったようにまさかの行動をとる人生を歩んできた山口絵里子氏。規格外れの突破力、そのすべてが衝撃のエピソード。ゆえに感動も最大級。

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

3位.米田肇さん

開業後世界最速で三ツ星を獲得。ちなみに三ツ星の定義は「旅行をしても食べに行く価値のあるお店」。ほとんどのシェフが一生努力してもたどり着けない領域。米田氏のすごさの秘密を一言でいえば「常軌を逸したこだわり」。それが一流であるための条件であることはどの仕事でも同じ。ちかなりではこの動画を社員全員に義務付けて視聴させました。それほどの価値のある動画。

www.nhk-ondemand.jp

 

 

4位 高木琢也さん

新人美容師時代は落ちこぼれ、そこから日本一に這い上がり今やカリスマ美容師と言われる秘密は何なのか。かっこいいビジネスマンを目指す人におすすめ。

www.nhk-ondemand.jp

 

 

5位 小藪一豊さん

一流の仕事人は仕事中によく笑う。しかしこの人は逆。「笑っていられない」ほどの責任感と緊張感で仕事に向き合う小藪氏。こういうスタイルの一流もある。

www.nhk-ondemand.jp

 

 

6位 柴田陽子さん

仕事で成功していくために自身のキャリアについてプランや戦略を立てていくことは有効。しかしこの人はそれとは逆の形で成功を収めた。目の前の仕事にとにかく真剣に向き合う、その繰り返しでここまで来た。こういう成功の形も確かにあり。夢が見つからない人におすすめ。

www.nhk-ondemand.jp

 

 

7位 杉本晃章さん

綾瀬のおとなり、北千住の商店街のはずれでスーパーが目の前にあるにもかかわらず勝ち残った八百屋さん。この杉本さん、実は兵頭の知人で金魚趣味の師匠。年に何度も一緒に飲み会をさせていただく仲。「度胸で仕入れ情熱で売る」NHKも上手なタイトルをつける。この意味は深い。重要なのでしっかり感じ取ってほしい。どんな商売でも人より頭一つ抜き出た営業成績を残す秘密はここにある。

www.nhk-ondemand.jp

 

 

8位 及川卓也さん

舞台は六本木ヒルズにあるGoogle日本支社。主人公はマイクロソフトから同社に転じた業界屈指のスター。プロジェクトマネージャー。IT起業特有の風土、仕事の仕方が勉強になる。ちかなりも合説どっとこむで身を立てたwebメディア企業。規模は違えど同じ世界観。頭のいい人たちの集団は合目的的で仕事の仕方も実にスマート。

www.nhk-ondemand.jp

 

9位 坂本孝さん

ブックオフ創業者。ブックオフを離れ、今度は「俺のフレンチ」というヒット作を世に送り出した。一人の人生で全く異なる複数の起業を一から成功させるケースは多くはない。真の起業家魂とはなにか、が学べる映像。兵頭は2008年に創業した合説どっとこむで身を立てたが、2018年から全く異なる楽ミントンという事業を立ち上げそれにかけている今はこの時の坂本氏の影響でもあり通じるものがある。尊敬する起業家の一人。

www.nhk-ondemand.jp

 

10位 白鵬翔さん

大相撲史上最高の力士といったも過言ではない大横綱。そんな横綱も最初は「育成枠」のような立場からスタート。入門すら危ぶまれたそうだ。これほどの成功者でも地道な努力を大切にしているその姿がとても印象に残る。スポーツで一流になるためにはまず人格者たれということのお手本。私自身はこの動画を見て以降、バドミントン界で横綱になる人となれない人の違いがその選手の若い段階から予測できるようになった。今、何かのスポーツに打ち込んでいる人にはおすすめ。

www.nhk-ondemand.jp

 

おまけ

就活生の皆さんに贈る特別編。

www.nhk-ondemand.jp