就活シェアハウス運営日記

大学生対象、宿泊無料の就活シェアハウスin東京、運営日記

クリスマスパーティー

12月22日土曜日、2020卒第6期生(12/17ー12/24)の懇親会はクリスマスパーティーを開催しました。

f:id:izest:20181223113347j:plain

 

一年中開催しているこの就活ブートキャンプ。花見・花火・クリスマスなどの行事の時期の参加者はちょっとラッキーですね。

 

今回も会費(一人850円)を集めて皆で手作り。

f:id:izest:20181223113412j:plain

f:id:izest:20181223113429j:plain

 

これはたこ焼き。たこ焼き器はこの施設に常備しています。

f:id:izest:20181223113435j:plain

f:id:izest:20181223113446j:plain

f:id:izest:20181223113450j:plain

f:id:izest:20181223113455j:plain

f:id:izest:20181223113502j:plain

f:id:izest:20181223113513j:plain

 

これは兵頭の妻からの差し入れ

f:id:izest:20181223113523j:plain

f:id:izest:20181223113530j:plain

f:id:izest:20181223113540j:plain

f:id:izest:20181223113552j:plain

f:id:izest:20181223113611j:plain

f:id:izest:20181223113613j:plain

f:id:izest:20181223113606j:plain

f:id:izest:20181223113628j:plain

f:id:izest:20181223113632j:plain

何とケーキまで女子の手作り

 

f:id:izest:20181223113643j:plain

f:id:izest:20181223113651j:plain


後半は就活勉強会の予定だったのですが結局最後までクリスマスパーティー。ま、しょうがないですね。こういう日はこれでいいんじゃないでしょうか。

 

f:id:izest:20181212132420j:plain


1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

経営者が書いた就活本の感想文

兵頭が趣味でお付き合いいただいている、ある会社役員の方(匿名希望さん)が受かる面接、落ちる面接の感想文を書いてくださいました。なんと2700文字近くにも及びます。

 

この方は兵頭よりも年上で60歳過ぎの方。1000人近い従業員の会社のTOPの方です。趣味の世界でしかお付き合いがなく、それもまだ2年足らず。一緒に飲んだり食事をしたこともない関係でした。なので、いつも愛嬌をふりまかれている優しい方、という印象でそのお仕事ぶりや会社でのご活躍などは全く存じ上げていませんでした。

 

感想文を拝読して驚きました。それは完全に経営者の視点でした。今までは趣味の世界でのお付き合いでしたから軽いノリの「先輩」くらいの感じでお話をさせていただいていました。大変失礼しました。釣りバカ日誌のスーさんの正体を知ったような衝撃を受けました。

 

f:id:izest:20181212132338j:plain

 

では、以下その感想文です。


*******
著者は15年以上にわたって企業の人事担当者として実績を挙げ、さらにその後はIT上の就活サイトを開設して、会社を創設した方である。そのような経歴の人でなければ指摘出来ない数々の有益な助言がこの書には満ちている。限られた枚数ではそのいちいちについて、細かく紹介出来ないが私が感銘したことだけを記してみよう。

 

第一になるほどと感じるのは冒頭の第一章の第一項で、新卒採用では過去は問われず、未來のみが問われるという指摘である。実際人が二十歳前後の高校の3年間や大学の四年間で経験したものは、その後の人生で経験するものに比べればたかが知れている。受け入れる企業側が1番知りたいのはその人が何をやりたいかである。受験生はともすれば自分は何をしてきたか、どんなことをできるかを力説する。それは大きな間違えだというのである。専門家から見れば、彼或いは彼女がしてきたことは児戯に等しいのである。問題なのはなにがやりたいか?である。

 

そして、受験生が何をやりたいかと問われたときに、まず最も重要なことは覚悟であり、2番目に必要なことは志であり、能力は最後であると指摘する。二十歳前後の若者の能力は所詮若者の能力でしかない。大事なことは本当の能力を育て上げら覚悟と志だと、著者はいうのである。しかし、私は2番目に置かれた志が最も重要だと考えている。なぜなら、志に裏打ちされない覚悟は単なる居直りに過ぎないからである。

 

そうして、読んでいくと、この志というキーワードは別のところで大きな意味を持って生きてくる。例えば、第六章38項の役員相手の個人面接は主観面接であるという項目で、役員面接で問われるのはあなたが我が社と同じ志を持って働く同志になれるかどうかと太字に書かれた問いに応えることのできるのはいったい何だろうか?人事部相手の個人面接は客観的面接だが、役員や社長相手の面接は主観面接だと言われれば受験生は面食らうかもしれない。社長の人柄がわからない。もし、社長に嫌われたらどうしようと思うだろう。 だが役員ー経営者というものは人事担当者より会社の現状に不安を抱いている人である。このままではいけないと思い続けてる人である。それに比べれば人事担当者は会社の現状にある程度満足している現状維持派が多い。1番大切な最後の役員面接にあたってももっとも必要なことは、その会社の志望動機のなかにある受験生の志である。これは著者がもっともいましめている、就活期に経験のたまに色々な分野の企業を受けてみろとという助言の間違いにつながっている。いろいろな分野の企業を受けてみて、どれがいいか判断する日和見的な態度に経営者の志を感じないからである。

 

人事担当者は大部分が素人だという指摘も納得がいく。会社にとって1番大事なことは売上を伸ばして、業績を上げることである。そうでない分野の、例えば、野球で言えば打率2割前後の守備だけしか取り柄のないキャッチァーの位置に重要な人材を長く置くわけにはいかない。しかし、将来役員にしょうとする人材には必ず人を見る目を必要とするジンジノ仕事に短期間就かせる。いわば企業の人事担当者とは、将来幹部になるかもしれない素人の集団である。だから素人にも分かるように、自分の意思を丁寧に分かりやすく伝えるというのも、大切なことだという指摘も説得力がある。

 

この場合、受験生と面接者は対等なのである。どんな場合でも、人は他人に対するときに礼節をもって接する必要がある。受験生はびくびくすることもなく、また必要以上に自分を売り込もうと、肩を怒らせたり虚勢を張る必要もない。自分の志を丁寧なわかりやすい言葉で語ればいいのだ。こういうアドバイスは就活をする学部にとって極めて重要である。こうした点を抑えてゆけば、著者の考え方が極めて一貫しているのがわかるだろう!

 

第八章の35項にマズローの欲求5段階説を無視した就活という文章がある。三年で3割の新卒が辞める理由という一貫した文章の一項だが、ここに就活だけではなく、日本人の意識の中の大きな欠陥の指摘があるように思う。マズローの欲求5段階説とは、人間の欲求を5段階に分け、低位の欲求が満たされると、より高い断層の欲求を覚えるという説だが、それを就活における企業評価にあてはめると、第1段階は給料が悪くない、休日がある。残業が過剰ではないで最上段階では社会貢献ができるである。 しかし、実際の就活では、この5段階が逆転してしまうことが多いという。 社会貢献ができるということは、その会社が社会貢献が容易にできる有名有力企業であるということである。小さなスーパーやパチンコのチェーン店より、航空会社、鉄道、大手の広告会社や商事会社、銀行のほうが社会貢献は高い。そして、その会社とは、親戚や親の地上デジタル放送にどちらに就職がきまりましたかと訊かれたときも得意になって美しい報告ができる会社である。 だが、マズローの法則を無視した、そうした逆転の志向は、就職者本人がせっかく就職した会社が実は過労死するほど残業が多くて、自殺に追い込まれたり、あるいは、死なないまでも二年か三年で辞めざるを得ない羽目になるという不実な実例を沢山生んでいる。ことに、いまはほんとうに名もない企業の会社、プロ野球の球団を持てるほどの会社に成長したという例もあり、特にITの発達により商品の流通の方法が大きく変化して、AIによる第4次産業革命の時代と言われる現代では、今の大企業が果たして10年後に大企業であり続ける保証もないし、いまはほとんど無名の会社が大きな企業になる可能性も充分にあるわけだ。

 

著者はブラック企業を選ばない秘訣は、会社の知名度を選ばずに、自分に向いている仕事を選ぶべきだといっている。自分に 向いてる仕事とは好きな仕事である。人は好きなことでなければ熱意は湧かないし、熱意かないところに志がうまれるはすはないなである。そして、人間がほんとうに自分の能力を伸ばすには、5年10年では足りない。もっと長い年月が必要だと説く。就活の成果がほんとうに現れるのは、50,60,70,になった時である。 この会社に、この企業に勤めれは素敵な60歳を迎えられそうだとイメージできる企業を選ぶのが寛容、肝要だと言っている。

 

この本は就活中の若者だけでなく、どうしたら優秀で志のある若者を選び、真の能力に育て上げられるかに腐心している企業の人事採用担当者にも、是非とも読んで欲しい書である。

***************

 

出版して1年経過してもamazonのカスタマーレビューがゼロのこの本。初めて人からのしっかりした感想をいただいて、その内容も含め本当にうれしかったです。

 

匿名希望さん、ありがとうございます。



1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

みんなで料理、懇親会開催

f:id:izest:20181216120052j:plain

12月15日土曜日、2020卒5期生6日目(7白8日)。ホワイトパレス二階リビングルームにて懇親会を開催しました。


今回は初の試みとして、1000円ずつを出し合って食材や酒を買い込み、みんなで料理をしました(通常は火を使う自炊は禁止しています)。


企画は大成功。

f:id:izest:20181216120122j:plain

f:id:izest:20181216120135j:plain

f:id:izest:20181216120208j:plain

f:id:izest:20181216120236j:plain

デザートは兵頭の妻特性のクレームブリュレ。ガスバーナーで表面を炙ります。女子たちが興味深々。


f:id:izest:20181216120240j:plain

f:id:izest:20181216120408j:plain

f:id:izest:20181216120425j:plain

f:id:izest:20181216120500j:plain

みんなて協力して何かをする、これがいいですね。


とても盛り上がりました。今後もこの企画、やりたいと思います。



兵頭家の愛犬、チェリー。日本スピッツ。一歳です。学生の皆さんに可愛がってもらってます

f:id:izest:20181216120904j:plain



1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

夜間勉強会の様子をご紹介します

就活ブートキャンプ では週2回ほど夜の就活勉強会を開催しています。昨日12月11日火曜日の様子です。時間は22時から24時。

f:id:izest:20181212131310j:plain

 

簡単な模擬面接を行います。それを自分のスマホに録画します。
f:id:izest:20181212131323j:plain

f:id:izest:20181212131400j:plain

f:id:izest:20181212131357j:plain

 

それを再生します。自分の姿を客観視することでたくさんの学びがあります。

f:id:izest:20181212131405j:plain

f:id:izest:20181212131445j:plain

f:id:izest:20181212131512j:plain

アイコンタクトはできているか。声はしっかり出ているか。不安のオーラが出ていないか。結論を先に述べているか。句読点の使い方に問題はないか。親しみやすい表情はできているか。など9項目のチェック項目をインストラクターの兵頭が解説します。

f:id:izest:20181212132054j:plain

 

テキストは兵頭の著書

受かる面接落ちる面接

f:id:izest:20181212132338j:plain

 

またこの勉強会最大の特徴はちかなり社が所有する10000人分の模擬面接映像の中から厳選された模範的な動画の視聴と解説です。

f:id:izest:20181212132651j:plain

グループ面接、グループディスカッション、個人面接、それぞれの豊富な映像事例からここでしか学べない面接必勝法を勉強することができます。インストラクターの兵頭が会社員だった人事部時代を含め20年以上の面接官経験に基づいています。

 

参加者のみなさんには「ためになった!」を連呼していただきました。

f:id:izest:20181212131515j:plain

f:id:izest:20181212132420j:plain

 

次は今週土曜日に懇親会と兼ねての第2回勉強会を開催します。

 

第2回はいい会社とブラック企業の見分け方を中心に勉強します。会社はいったいどこで評価するのでしょう?

 

社風?理念?売上高?経常利益?自己資本比率?成長性?事業内容?

 

これらのことよりもさらに重要な会社評価の勘所を解説します。実際に会社を興し10年以上も経営を行ってきた兵頭自身の実践経営学が含まれている点がポイントです。たとえ経営学の教授でも会社経営をしたことがない人には絶対に知ることができない深い内容です。
 

1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就活ブートキャンプの大きな特徴

就活ブートキャンプには他社が絶対にマネができない最大のウリが一つあります。

 

それは「就職情報会社の代表取締役が同居している」ということです。

f:id:izest:20181205103009j:plain

こちらのキャンプ地「ホワイトパレス」は4階建て

1階=101号室(定員6名)

2階=代表取締役夫妻の住居

3階=301号室(定員4名)、302号室(定員4名)、303号室(定員4名)

4階=401号室(定員6名)

という部屋割りになっています。

 

2階に住んでいるのは就職サイト合説どっとこむの創業者で株式会社ちかなり代表取締役会長の兵頭秀一(53歳)とその妻です。

 

兵頭は会社員時代には人事部の新卒採用責任者を4社で10年以上勤務。面接官として面接をした学生の総数は3000人以上。2008年に株式会社ちかなりを設立。2017年には面接対策本「受かる面接、落ちる面接」も出版している就活指導のプロ。

f:id:izest:20181205103252j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/486667024X/

 

キャンプ期間中は兵頭が講師を務める夜間勉強会も開催しております。

f:id:izest:20181205110049j:plain

 

また兵頭の妻である長峰佐知子(本名は兵頭ですが旧姓で仕事をしています)もここで暮らしていますので女子学生の皆さんが万一体調を崩されたときなどのサポートもご安心いただけます。

f:id:izest:20181205111300j:plain

 

 

 

1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

国内最高レベルの面接動画で勉強会

f:id:izest:20181203094801j:plain

今日12月3日は月曜日。2020卒の第3組がチェックアウト。夜には第4組がチェックインします。

 

現在のところ入居期間は月曜日夜~翌週月曜日の朝という1週間プログラムでこの就活ブートキャンプを行っています。

 

キャンプ中は毎週火曜日と日曜日の夜、22時から24時に就活勉強会を開催しています。

内容は「面接対策」「ES対策」「自己分析」「企業研究方法」と盛りだくさん。講師はこのホワイトパレスに居住している私、兵頭が担当しています。

 

面接対策はちかなり社が所有している豊富な面接動画をご覧いただきながら勉強します。こんな感じです。

www.youtube.com

ちかなり社の動画素材の量と質はおそらく国内TOPクラスです。元の素材は2011年から今まで兵頭が開催している面接力養成就活講座での模擬面接です。この講座の累計参加者数は1万人以上です。1万人もいると「100人一人の逸材」が100人いる計算です。またこの1万人の中で最も優秀な就活生の面接動画も勉強会では紹介しています。

 

1万人に一人の逸材はどんな面接をするのか。またその発言や振る舞いのどこが1万人に一人たる理由なのか、を具体的に解説しますのでとても勉強になります。

 

テキストは兵頭の著書「受かる面接落ちる面接」を使用しています。

f:id:izest:20181203095503p:plain

www.amazon.co.jp

 

 

キャンプに参加いただいた方からお礼のメッセージをいただきました。

f:id:izest:20181203094810j:plain


 

 

1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村

就活ブートキャンプ始めました

今年の2月より2019卒を対象に開催してきた就活合宿ですが11月より装いも新たに

就活ブートキャンプ と名称を変更し2020卒の皆さんを対象に開催しております。

 

従来の「関東圏外の就活生の皆さんのための東京就活応援企画」から「関東も含めて全国の就活生のための就活合宿」へと変更しました。

 

この就活ブートキャンプは現在、毎週月曜日入居、翌週月曜日退居の1週間サイクルで開催中。本日11月26日月曜日は8名の第2組が終了し、夜から4名の第3組の2020卒の皆さんが入居予定です。

 

まだ宣伝が十分でないので人数は少なめですが、施設は最大で24名までが宿泊可能です。

f:id:izest:20181126114248j:plain

 

就活ブートキャンプの様子と魅力もこのブログで随時ご紹介していきます。

 

 

1.運営会社 

株式会社ちかなり (就職サイト合説どっとこむ 運営、2008年設立)

 

2.「宿泊無料!就活シェアハウスinTokyo」について

chikanari.hatenadiary.jp

 

3.このブログの著者

兵頭秀一

株式会社ちかなり代表取締役フォトグラファー東京経済大学体育会バドミントン部総監督FacebookWikipedia【著書】受かる面接、落ちる面接 人事経験者だけが知る採用と不採用の境界線(あさ出版)

にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
にほんブログ村